2012年5月24日木曜日

日本人の国際結婚 ・ 男女でこうも違う相手国ランキング



  かねがね日本人男性は女性に比べて外国人、とくに欧米人にはモテないと思っていた。

 そう思い始めたのは、若い頃NYのホテルへ職場留学したとき、「商社マン」という比較的高いステータスにあり、

日本国内だと大いにチヤホヤされがちなのに、現地のアメリカ女性に全然モテていなかった「友人たち」を目の当たりにしたからだ。

 彼らとはアップタウンの同じアパートに住んでいたのだが、普段の会話では、アメリカ女性とデートの話題など皆無であった。

 友人は4名いて全員が日本の大手商社の現地駐在員であり、いわばエリートなのである。

 彼らはみな血気盛んな20代後半〜30代前半の独身であった。しかし日常生活から観察する限りモテている気配はまったくなく、今流の言えばまさに「非モテ」という状態であったのだ。

 だが、そのときの短期間の観察だけで ”日本人男性は欧米女性にもてない” と断定するのは早計で、また乱暴なことでもある。

 つまりはっきりとそれを証明するためのデータなどは何もないからだ。

 しかし、今回ネットでそれをはっきり証明するようなデータにお目にかかることができた。

 下のデータを見る限り、国際結婚における日本男性の相手が圧倒的に上位をアジア人が占めるのに対し、女性の方はと言うと、2位と4位の上位に米英2国が食い込んでいるではないか。なんというこの男女の差であろうか。

 日本男性はこの事実を深く認識して一大奮起をはからなければいけない。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・




夫が日本人の、配偶者女性の国籍ランキング


1 中国(11,926)
2 フィリピン(9,217)
3 韓国・北朝鮮(5,606)
4 タイ(1,475)
5 ブラジル(288)
6 アメリカ(193)
7 ペルー(138)
8 イギリス(67)
9 その他(2,897)




妻が日本人の、配偶者男性の国籍ランキング


1 韓国・北朝鮮(2,209)
2 アメリカ(1,485)
3 中国(1,016)
4 イギリス(372)
5 ブラジル(341)
6 フィリピン(162)
7 ペルー(127)
8 タイ(68)
8 その他(2,685)




(上記データ作成者の解説)

 以上の国際結婚のランキングを見ると、夫が日本人の場合の配偶者女性の国籍と、妻が日本人の場合の配偶者男性の国籍とでは、国籍ランキングに大きな違いがあることがわかります。

 妻が日本人の場合では、アメリカやイギリスといった先進国がランキングの上位に入っているのに対し、夫が日本人の場合、上位に入っているのは、日本よりも経済的に恵まれない国ばかりです。

 このことからも、多くの外国人女性が経済的な豊かさを求めて日本人男性との国際結婚をしていることがわかります。

 また、日本人の男性、特に農村部の男性や中高年の男性は日本人女性と結婚することが難しくなってきており、そうした男性は外国人女性との結婚を選択しています。

 そうした外国人女性や日本人男性を、国際結婚の仲介業者は利用し、そこでさまざまなトラブルが発生しているのです。


インターネット 2009/05/14「国際結婚 ランキング 」より


3 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

コンバンワ アメリカ在住です。

こんな事を言ってしまったら本当に申し訳ないのですが、やはり日本人の男性はアメリカではあまりもてないと思います。 商社マンだからといってもてるという事は無いと思います。 というか、商社マンだからモテナイという事がありえると思うのです。

というのは、一部の日本人の男性は風俗に慣れすぎていて、普通の女の子までそういう商売の人と同じレベルでついつい扱ってしまう時があるからです。

お金がある人ほど、お金を払えばそれなりの女性を金で買うことが出来るので、日本人の男性で商売の人としか、という話はよく聞きます。

だから必然的に日本人男性のイメージは悪いのでありました・・・

セックスアンドシティにもそういうシーンがあり、同じ日本人としてつくづく情けなくなりました。

西海岸在住日本人女性より

たけ さんのコメント...

>このことからも、多くの外国人女性が経済的な豊かさを求めて日本人男性との国際結婚をしていることがわかります。

この事から?正直理屈に無理があります。
途上国の人間=貧乏って思ってるんでしょうか?実際は母国では裕福って人も少なくありませんよ。
勘違いしてるようですが、そのデータに載ってる国は上位8カ国ではありません。

それに、仮に上位8カ国だとしたら、女性も大半は途上国の人間と国際結婚してる事になるのですが。

日本人同士でも、女性が相手にある程度の経済力を求める事は多いですが、それは無視ですか。
その前提で行けば、女性の場合は途上国の男性よりも先進国の男性との結婚が割合的に高くなるのも、ある意味必然です。

しかし、実際には日本人女性の国際結婚率は世界最低レベルで、外国人男性にモテてるといった話は妄想と言わざるを得ません。

国際結婚絡みのblogは多いですが、書き手が日本人女性であることが多いのは、その事をアピールしたがる女性が多いからだと感じます。ひどい場合だと、自分の娘を美少女ハーフとタイトル部分に書き、読んでて気持ち悪くなるほど娘の容姿を過大評価してるものもありました。

あと、個人的に感じる事として、国際結婚した場合、女性はどこの国の人と結婚してもある程度ポジティブな言われ方をしますが、男性の場合は先進国の白人女性と結婚した時以外はネガティブな言われ方をされる事が少なくない印象を受けます。

日本人男性がモテると言う気はありませんが、書かれてる内容が偏見そのものだったのでコメントしました。

匿名 さんのコメント...

たけさん、このブロガーの方は日本人男性ですよ。